ToTop
title

ゲーム情報

ss

NEXT DOOR 悠遠の世界

0と1、小さく見える大きな違い。
多種族入り交じる異世界召喚RPG

SS0 SS1 SS2 SS3 SS4 SS5

あらすじ

記憶を失った少女が迷い込んだのは実に奇妙な世界だった。
犬や動物が服を着て二足歩行で歩き、挙句は当たり前のように人間と会話していたのだ。
そんな世界に少女を呼び出した科学者エヴァにはとある目的があったという。
台頭する人間排斥運動。
科学者エヴァが最後に縋った希望、伝説の真相は。
異世界人トワコを軸に運命の歯車は大きく狂い始める――

ジャンル

異世界召喚、長編RPG、ファンタジー

制作期間

2018年11月25日~

販売予定価格

800円
(課金、DLCなし)

レーティング

12歳以上対象

推定クリア時間

10時間~

エンディング数

2つ

戦闘システム

戦闘画面

 システムにはCTB(カレントタイムバトル)形式を採用しており、素早さが高いキャラほど多く行動できます。
 また、本作ではレベルが上がってもステータスは上がらず、レベルアップ時に手に入る割り振りポイントによって プレイヤーが自由に上げるステータスを選ぶことができます。

 ポイントを振っていない状態のキャラごとのステータスはみなバラバラで、 素早さが高くても攻撃が低いキャラだったり、その逆のキャラもいます。
 それぞれの個性を生かしながらキャラを育成していくことで、より タクティカルな戦闘をプレイすることができます。

 戦闘画面は独自実装のサイドビュー形式で、 技ごとにキャラが異なる動きでこまごまと動いてくれます(こだわりポイント)。
 JRPGおなじみのHP、MPゲージに加え、キャラが行動したりダメージを受けたときにたまる 「イデア」ゲージが100%まで貯まると使える 「アイデンティティ」という必殺技はプレイアブルキャラ全員が個性豊かな 攻撃を放つのでぜひぜひ。
ユーザビリティにこだわり、スピーディかつ複雑すぎない戦闘システムを 心がけたので、体験版、製品版でストレスフリーな戦闘を体験していただきたい。

やり込み要素

クエスト

 本作には世界中の動物たちの悩み事を聞き、解決していく「クエストシステム」があります。
 彼らが抱える問題を解決し助けることで特別なアイテムをもらえたり、新しいマップが解放されたり、 一部の要素が解放されます。
 攻略上クエストを解決せずにクリアすることもできるため、おまけ要素にあたりますが……?
ストーリーの寄り道におすすめです。

パンフレット(PDF)

総合製作者

莞爾かんじくさ(個人ゲーム制作者)

紹介PV